聖地巡礼とかそういうの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地巡礼~郡山(未確認で進行形)~

聖地巡礼について記事を書くのは久しぶりですね。
巡礼していなかったわけではなく、単に記事を書くのをサボっていただけです。
実は長崎・京都・種子島辺りも行ってるのですが、それはまた気が向けば。

さて、未確認で進行形の聖地、郡山に行ってきました。
今回は研究室合宿にかこつけて前乗りし、どうせなら東京から日帰りはちょっと難しい郡山へ1泊してしまえと思った次第。

今回の聖地巡礼に際し、こちらのサイトを参考にさせてもらいました。
http://beetle883.blog.fc2.com/blog-entry-250.html
http://beetle883.blog.fc2.com/blog-entry-269.html

9時頃上野発のやまびこで10時半頃郡山に着き、ホテルに荷物を預けていざ巡礼開始。

【酒蓋公園周辺】
主に小紅たちの通学路。赤い道路が印象的でした。
R_DSCF1292.jpg
R_DSCF1289.jpg
R_DSCF1290.jpg

OP冒頭の1シーン
R_DSCF1284.jpg

三峰のお母さんが迷っていたところ
R_DSCF1296.jpg

白夜が落ち込んでいたベンチ
R_DSCF1299.jpg

三峰のお母さんがクレープを買っていたところ。普通のレストランです。
R_DSCF1306.jpg

【麓山公園】
白夜が落ち込んでいたベンチ。右奥。
R_DSCF1309.jpg

【LIVIN】
小紅がよく買い物に出かけているところ。
R_DSCF1318.jpg

タイムセール後の白夜が燃え尽きていたベンチ
R_DSCF1320.jpg

【駅周辺】
作中でたいやき屋だったところ。と思われる。
R_DSCF1330.jpg

駅前商店街の一角。小紅が白夜にハンカチをプレゼントするところ。
R_DSCF1334.jpg

駅前ロータリー
R_DSCF1340.jpg

郡山駅前
R_DSCF1343.jpg

【駅中】
終盤の、小紅が三峰の実家に行くところ。
切符売り場
R_DSCF1344.jpg

在来線乗り場
R_DSCF1346.jpg

駅南側の踏切。OP冒頭の小紅が寄りかかっているフェンス。


【映画館】
小紅と白夜のデート(コブ付き)の映画館
R_DSCF1336.jpg

【安積國造神社】
OP冒頭のカットがいくつかここを背景にしているようなので。
せっかくなのでお参りもしました。
R_DSCF1321.jpg

OP冒頭、紅緒が座っているところ、かと思いきや奥に祠が写っていたはずなので、ここではないかも。
R_DSCF1325.jpg

【夢・菓子工房】
作中ではつるまん。お土産にいくつか焼き菓子を購入。本当においしそうなケーキがたくさんあったけれど、今回は旅程上断念。
R_DSCF1349.jpg

聖地巡礼に関しては以上です。
ここから、聖地ではないですが普通に観光として良かったところを。郡山、とても良い街ですね。

【郡山布引風の高原】
今回の郡山旅行のもう一つの目的。風車好きなんですよ、大学院の研究室も風車の研究室だし。
ここにあるのはドイツのエネルコン製風車。おそらくブレードの長さが35mほどのもの。出力は1.5-1.8MWくらいかな?パッと見で予想しただけですが。
郡山駅前から大体車で1.5hくらいでした。バスなどが出ているわけではないので今回はレンタカーで。
高原には広い駐車場や仮設トイレもあり、かなり多くの方がいらしてました。観光バス出して欲しい。

こんな風に花畑の中に林立しています。前方の風車に風が当たってできた渦が後方の風車に当たってしまうと寿命が縮むので、ある程度は離す必要があるのです。大体風車直径の4倍くらい。
R_DSCF1354.jpg

今日は天気が良くて、奥の方に猪苗代湖と磐梯山が見えました。
R_DSCF1358.jpg

更に1機に近付いてみて、背景に猪苗代湖と磐梯山。
R_DSCF1369.jpg

風車はフォルムそのものだけでも綺麗なので、逆光なんて気にしないです、はい。
R_DSCF1366.jpg
R_DSCF1378.jpg

あぁ、風車最高だ。

【菊屋茶舗】
駅前商店街で気になったのでふらっと入ってみたらとても良いお店だった。
R_DSCF1332.jpg

【その他】
福島県ということで、こんな表示が公園の各所に。
R_DSCF1305.jpg

こうやって計測したりもしてるんですね。
R_DSCF1304.jpg

酒蓋公園・麓山公園周辺には他にもいくつか公園があって、どこも絶好のお散歩ポイントでした。気になったオブジェがあったので。これ、真ん中の球体回ってるんです。
R_DSCF1314.jpg

以上です。

再三書いてますが、郡山はとても良い街でした。
「郡山行くんだ」と言うと「何があるの?」と聞き返され「みでしの聖地巡礼に行く」としか答えられなかったのですが、これはもっと観光業に力を入れればもっと魅力的になると思いました。高原へのバス出して。
ただ、郡山名物を調べようとしたら「郡山はオフィス街であって、名物といえるようなものはない」という地元民の答弁が多数見受けられたので、難しいところもあるのかもしれない。
いずれにせよ、私はまた来たいと思ったので、特に風車見たいという方がいれば喜んで着いて行って案内します。

それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト

聖地巡礼~笹塚一回目

今回は、「はたらく魔王さま!」の聖地、であるところの、笹塚周辺に行って来ました。
前回は多少観光っぽいところもありましたが、今回はもはやどこからどう突っ込んでも聖地巡礼以外の目的はありませんでしたね。
まあ、アニメもまだ8話ですし、二期もきっとあると信じていますし、また行くことになりそうです。




11:00-11:30 永福町
まずは恵美の住まいのある永福町。主に二話で描かれていますね。
教養時代に毎日のように自転車で通過していたのでとても懐かしい場所でもあります。

まずはその永福町の駅。
永福町裏手から
裏手、というのも不思議ですが、まあ裏手です。南口の方ですね。教養時代は工事をしていた気がするので、この角度から見るのは初めてでした。

7話で恵美が謎の人物に襲われたファミマ及び駐車場
ローソン横駐車場
7話ローソン
滑舌の悪い、言葉使いのちょっと適当な、けれどもお客さんへの応対は素晴らしかったあの店員さんのいたコンビニですね。

ここから北口方面に回ります。

マツキヨ
永福町マツキヨ
アニメ中では「マツモトショウタ」になっていたような。恵美が帰宅途中にトイレットペーパーを買っています。
「本日は特売日」の垂れ幕まで一致しました。ラッキー?

肉とそうざいのお店
永福町肉とそうざい
同じく北口から降りてまっすぐ行った所に。トイレットペーパーに続いて、から揚げを購入したお店。せっかくなので何かお惣菜を買いたかったのですが、この時間帯ではまだ用意していないようでした、残念。

永福町改札
永福町改札
本来最初に撮っておくべきところでしたね。恵美はここから降りて北口方面に帰っていきます。あっちの方、あまりマンションとか見当たらなかったけどなぁ。


11:30-12:00 永福町→幡ヶ谷
永福町のカットは少なかったので、昼食を食べるため幡ヶ谷に移動

モスバーガー
幡ヶ谷モス
昼食はもちろんここ。マグロナルド幡ヶ谷店のモデルです。内装、というかそもそもテンポのサイズが大分違いました。あ、可愛いバイトさんはいました。

ドトール
幡ヶ谷ドトール
「お向かいのSFC」のモデル。ドトールですね。後でスタバ二連戦を控えていたので今回は行きませんでした。お昼食べたばかりだし。

ここから笹塚まで歩いて移動します。

踏切
幡ヶ谷踏切
おそらく真奥の帰宅ルートが3カットぐらい描かれているのですが、中でもこの踏切は特徴的だったので。しかし、甲州街道からわざわざこの踏切を通るのだろうか。

笹塚交差点(塚一丁目東交差点)
幡ヶ谷交差点01
笹塚交差点02
笹塚ガード下
真奥と恵美が再開する交差点。今回のメイン。多分。それにしても何故恵美は毎度ここで待ち受けていたのだろうか。真奥の家はおそらく笹塚駅よりも奥だから、駅前で待てば良いのに。


12:30-13:00 笹塚
幡ヶ谷から笹塚に歩いてきて、笹塚周辺を散策。思っていたよりは少なめでしたが、これ現地民以外わからないだろ、というレベルのものも。

笹塚の100均
笹塚交差点03
二話冒頭で真奥が「そのナイフ、笹塚の100均で売ってるやつじゃないか」と言っていたので。この店とは限りませんが、ふと目についたので。

笹塚駅裏ローソン
笹塚100均
アニメ中ではおそらく「ROBINSON」。4話でルシフェルが登場する際、ちーちゃんとぶつかった場所です。

笹塚駅ガード下
笹塚ローソン

笹塚ガード下柱
二話ラストで襲撃を受けた真奥と恵美が逃げた場所。ここの柱に寄りかかってます。その他にも色々登場していますね。

甲州街道歩道橋
甲州街道歩道橋
初登場は一話で真奥と芦屋が日本に降り立ち、新宿の様々な場所のカットが入るところに1つだけ紛れているシーン。
ただ、この後もちょくちょくこの歩道橋は描かれていますね。

公衆街道沿いの駐車場
甲州街道駐車場
自転車の件で警察に呼ばれた真奥と恵美が釈放され、言い争いをした場所。このすぐ左に交番があります。君たち釈放されてそんな近くで揉めて大丈夫なのか、と思うくらい近くですね。

いわたや
土下座
甲州街道を西にそれなりに歩いたところにあります。一話で芦屋が真奥に土下座していたところですね。

笹塚駅ガード下付近
笹塚駅ワープポイント
先ほどのガード下から甲州街道を覗いたところ。真奥と恵美は五話でここにワープし、真奥は魔力を集め、恵美はベターハーフを顕現させます。

笹塚駅裏
笹塚駅裏
笹塚駅裏トイレ
笹塚駅裏で、ルシフェルが最初に建物を破壊したところ。崩壊していてわかりにくいです。下の写真はここのトイレに貼ってあったもの。おいおい。

笹塚駅裏の通り
笹塚の橋
笹塚裏商店街通り
上の写真はルシフェルが真奥と恵美にちーちゃんを見せるところ。二人はこの奥を左手に逃げて下の写真のところでオルバに撃たれます。その後ワープして上の笹塚駅ガード下付近に戻るわけです。

笹塚駅改札
笹塚駅改札
7話にして初めて登場したんじゃないでしょうか。真奥が電車使わないから…。鈴乃があたふたしていたりするところ。
鈴乃がつまずいたエスカレーターには「盗撮に注意」の張り紙がしてあったので断念。盗撮じゃないけど、大変怪しいので。


13:00-15:00 新宿
笹塚から新宿に電車で移動しました。乗り換えでは多少利用しますが、まともに降りたのは数えるほどですね。迷いかけました。

ゴーゴーカレー(西新宿二丁目交差点)
新宿ゴーゴーカレー
真奥と芦屋が日本に降り立った場所。建物右手の格子の奥に降り立ったようです。物語はここから始まった。

新宿警察署裏
新宿警察署裏
一話、真奥が日本について語るときに入るカット群の中の1シーン。なかなか絵になる場所ではありますが、交差点の信号という役割からするとこの円形の構造物はどうなんだろう。

新宿高架下
新宿高架下
新宿地下街が崩れ、救出された後のシーン。恵美のために駆けつけてくれる梨花、素晴らしい友人だと思います。そういえばここでも芦屋は土下座していた。

新宿区庁地下道入口
新宿区庁下
新宿区庁地下道入口
仕事を終えた恵美が新宿駅に向かうために使用していると思われるルート。ここから地下道に入ります。アニメ中では三話で使用し、直後にデートしている真奥・ちーちゃんと、それを監視する芦屋を発見。

新宿地下街スタバ
新宿地下街スタバ
新宿地下街角
上の写真は真奥とちーちゃんがデートしていたスタバ。せっかくなので久々にスタバに入ってみましたが、驚きのサービスの良さ。高いけれどこんなサービスが受けられるのであればまた行こうって気にもなりますね。
下の写真は芦屋が見張っていたと思われる場所。しかし、実際の所ここからだとスタバ店内は見えませんでした。
恵美が降りて行った場所から考えると、この手前では古書市がありましたが、実際は催事場で、女性物の服を売っていました。

新宿五丁目交差点
新宿五丁目ドコデモ
恵美と梨花の仕事場、ドコデモのモデル(多分)。ちょうど祭りの神輿が通っていましたが、何のお祭りだったんでしょう。

伊勢丹のスタバ
新宿伊勢丹スタバ
8話で恵美と鈴乃が会話していたスタバ。ここでコーヒーフレッシュを零そうと意気込んでいたはずが、あまりの混み具合に断念しました。

新宿東口
新宿東口
おなじみアルタ前。真奥とちーちゃんがデートの待ち合わせをしていたところです。ちーちゃんかわいいよちーちゃん。

新宿東京王ビル付近
京王ビル
鰻屋
真奥がデート前に芦屋に連れられていた場所。京王ビルと、その近くにある鰻屋ですね。なんとこの鰻は鹿児島産でした。食べませんでしたが。帰省した時に食べたい。


番外
ちーちゃん告白場所
当日は見逃していたのですが、帰宅した翌朝グーグルマップで発見したので後輩に撮ってきてもらいました。
ちーちゃんが真奥に告白した場所です。ルシフェルが真奥と恵美にちーちゃんを見せつけた橋の近くです。





さて、笹塚周辺の聖地巡礼でした。きっとこの先も多数のスポットが出てくるでしょうから、また赴くことになるでしょう。
しかしこんかいの散策は、聖地巡礼以外の目的もなかった割に、全く聖地感のない場所ばかりだったので、完全に怪しい人々でした。
男三人でカメラを構えているのだからなおのこと。なかなかレベルの高い巡礼となりました。
今度行ったときには肉とそうざいのお店で何か買いたいですね、是非。

特に新宿周りのスポットは多く、しかも結構散っているためにそれなりに疲れました。かといって自転車で巡りやすい場所でもないので、そこはある程度の覚悟が必要なのかなーと。

はたらく魔王さま!のアニメ、残り四話、一体どういう展開になるのか、原作でいうところのどこまでアニメにするのか、そして果たして続編はあるのか、楽しみにしていきたいと思います。

聖地巡礼~大洗一回目

友人二人と大洗に行って来ました。
大洗といえば2012秋開始の『ガールズ&パンツァー』の聖地なわけですが、ようやく行けたという感じです。
今回は「どうせ一日じゃ全部見られないだろうし、また行くし」ということで結構ゆとり旅程だった気がします。




09:00-10:45 上野--スーパーひたち→水戸--鹿島臨海鉄道大洗鹿島線→大洗(\3,820)
 GW真っ只中でスーパーひたちは自由席だと危ないかなーと思っていた所そういうこともなく。無事に座れました。コンセント付きで快適でしたね。何はともあれ大洗駅に到着。
 運が良ければ駅でレンタサイクルゲットできるかと思いきやそこまで都合よく行かず。全部出払っていました。まあ、ゴールデンウィークだし。

10:45-12:00 大洗駅→曲がり松商店街→大洗鳥居下→磯前神社→神前鳥居
 まずは大洗駅前のこいつ
大洗駅前イルカ像

 若見屋交差点付近
若見屋交差点付近
四話で警備員さんが「立入禁止」の標識立ててるところですね。ここから曲がり松商店街に入ります。店の垂れ幕の色合的に聖グロリアーナ戦決着の場所はここかも?よく調べていませんが。

 曲がり松商店街
魚忠
福本楼
肴屋本店
上から魚忠さん、福本楼さん、肴屋本店さんです。
対聖グロリアーナ戦の市街戦で背景に映っているはず。
魚忠、福本楼は「桃ちゃんここで外す?」のシーン。
肴屋本店は「ウチの店がー!これで新築できる!」のシーン。
アニメ中では肴屋本店→魚忠、福本楼の順で出てきますが、実際の立地は逆になっていますね。

写真から分かる通り、キャラのポップが出ていますがこれはガルパン街なかかくれんぼのもの。GW期間中までということでしたが、ハートフル・タンク・カーニバルで新たに作ったポップも大洗に寄贈されるらしく、今後どう展開するのか。
街なかかくれんぼのポップ写真は別記事でまとめます。

 精肉ウスヤ
街なかももがー
ももがーちゃんのいるお店。10話にてネット戦車ゲームチームが食べていた串かつが食べられます。二本で\100。ごちそうさまでした。

 大洗鳥居下
大洗鳥居
大洗鳥居下交差点付近
上の写真奥の山を登ると磯前神社になりますが、聖グロリアーナ戦では「もっとコソコソ作戦」で、ここの道から鳥居をくぐり、写真下の海沿いの道を駆け抜けて市街戦に入ります。バレー部チームが中央分離帯超えてるのもここらへんかと思われ。
ちなみにこの交差点のところに、大洗ホテルがありますが、おそらくその屋上からであろうカットもありますね。

ここから磯前神社に入り、お参りをしました。ガルパンの痛絵馬が大量に。あと、「東大工学部機械工学科に入りたい」という絵馬もありました。頑張れ。

 神前鳥居
神前鳥居
作中には出て来ませんが、大洗観光について調べると毎度出てくるので。鳥居そのものが好きなので是非撮りたいということで行きました。朝日バックでも見てみたいなぁ。毎年初日の出をここで拝むイベントがあるようです。劇場版とかで使われないかなぁ。

12:00-13:00 大洗公園→フェリー乗り場入り口(?)→アウトレット
 大洗公園ベンチ
大洗公園ベンチ
BD四巻特典映像のアンコウ・ウォーは大洗公園のどこかのベンチで踊っているらしく。ただ、ここはちょっと違う気が。次はもっと下調べしてから行くべきですね。

この後、水族館までは行かずに折り返して海岸沿いを通ってアウトレットへ

フェリー乗り場
途中にあるフェリー乗り場。バスで乗り入れてるシーンがあるはずなのですが、何話だったか思い出せない。

一時間弱歩いてアウトレット到着。バス使えれば良かったかな、と。しかしあまり本数出ているわけでもないのでやっぱりレンタサイクルが強いんでしょうね。

13:00-14:00 アウトレット
 お昼ごはん
大洗アウトレット刺身盛り合わせ定食
刺身盛り合わせ定食\1,580

 アウトレット内
アウトレット2Fマーケットガーデン
聖グロリアーナ戦の後、四人でアウトレットを見て歩いているシーン。

アウトレット広場
五十鈴家と遭遇した広場。この右側には噴水があります。

マリンタワー(アウトレットより)
アウトレット側から大洗マリンタワーを見たところ。作中にこのカット自体は無かったかもしれない。

14:00-15:00 アウトレット→まいわい市場→マリンタワー→アウトレット
まずはまいわい市場でお土産を物色。買うのは最後が良いと考えてこのときは何も買わず。
まいわい市場前
聖グロリアーナ戦の後、麻子が五人から離脱したところ。まいわい市場前の駐車場です。

この後大洗マリンタワーへ。一体いくらかかるんだろうと戦々恐々として行ったら意外と安くて大人\330。
マリンタワーポップ
展望室内にある五人のポップ。実は外向きに設置されているものもあり、これはアウトレットから見えます。

アウトレット(マリンタワーより)
マリンタワーからアウトレットを撮った写真。これと同じようなカットが四話にちょろっと出ていたなーと思って。

マリンタワー(路端より)
市街戦に持ち込むため、マリンタワーをバックに車道を駆け抜けるシーン。

アウトレット端
アウトレットの端。ここから写真手前方向に曲がって市街戦に入りました。

15:00-17:00 アウトレット→大貫商店街→曲がり松商店街→アウトレット周辺→まいわい市場→曲がり松商店街
 ポップ回収のために大貫商店街へ。「大野屋」という店の反対側に大野あやちゃんのポップがあったのは何故でしょう。大貫商店街と曲がり松商店街はほぼ連続していましたが、どうも曲がり松商店街で撮りそこねたポップがあったようなので再び。

 さおりんの肉じゃが
街なか武部沙織
武部沙織ちゃんのポップが出ていたお店。大串屋商店(カワマタさん?)。さおりんの肉じゃが\150をいただきました。あと牛肉コロッケ\110も。おいしかったです。
店員のおばあさん曰く「表の子が人気投票一位になったらしくて、『さおりんの』って付けるだけなのに肉じゃががとてもよく売れる」
はい、どうも、ごちそうさまでした。ところでさおりんは本当に人気投票一位だったんですかね。

 船着場
アウトレット船着場
四話最後で麻子が「遅いぞ」と言い放つシーン。おそらくここらへんではないかと。

この後まいわい市場で土産を買おうとしたところ、売り切れてしまったものがちらほらあり、曲がり松商店街まで行ってお酒やタオルなどを購入。早めに買っておいたほうが良かったのかもしれない。でも重い。

17:00-18:00 ゆっくら健康館
 アウトレット近くのゆっくら健康館で温泉に入れるとの事だったので一日歩いた疲れを癒しに。入浴料は17:00以降なら\500、それより早いと高くなることもある。貸しタオルはハーフ\50、バスタオル\100でした。タオル・シャンプー等は持参していましたが、中にあったらしい。

18:10-18:40 ゆっくら健康館→大洗駅
 温泉に入った後、大洗離脱のため駅へ。ポップ回収のためアウトレット南口から大回りして行きました。今回の巡礼はこれくらい。

 大洗駅
大洗駅表示

 大洗駅前イルカ像再び
大洗駅前イルカ像 (2)

 大洗駅前広場
駅前広場
最終話ラストで「パンツァー・フォー」するところ。ちょっと泣きそうになりました。

 大洗駅内
大洗駅中売店
大洗駅内垂れ幕
上の写真は駅内売店。ここであんこうチームの面々が買い物しているイラストがあった気が。
下は駅改札内の垂れ幕。

18:40-21:50 大洗--鹿島臨海鉄道大洗鹿島線→水戸--常磐線→日暮里(\2,520)
 行きと違い、帰りは鈍行でゆっくり。途中常磐線が遅延しましたが、まあ日付変わらなければいいよね、ぐらいの心持ちで乗っていました。晩御飯は水戸駅で適当に買ったパン。

お土産
 今回の旅のお土産たち
ガルパンお酒試し飲みセット
大洗(近辺?)の酒造さんの銘柄詰め合わせ。\3,800。ゆっくりいただこうと思います。

ガルパンTシャツ、タオル
まいわい市場で買ったガルパンTシャツ(\2,700)と商店街の呉服店(やまとさん?)で買ったガルパンタオルセット(\1,260)。使うぞ、使うんだからな!



 というわけで『聖地巡礼~大洗編』でした。一回目と銘打っているのは絶対にまた行こうと思っているので。
今回強く思ったのは、やはりレンタサイクル予約しておけばよかったな、というのと今度は宿泊したいな、というところでしょうか。あと冬場が旬のあんこう鍋も是非食べに行きたいし、そもそも今回行けなかったところもたくさんある。水族館とか。

 ガルパンのアニメが終わり、GW過ぎるといよいよキャンペーン的なものは終了してしまうかもしれない、ということでせめて一回はと思って行きましたが、同日行われていたハートフル・タンク・カーニバルで新作劇場版決定が発表されましたし、まだまだガルパンの世界は終わらないはずです。

 アニメの方をすでに何周もしていたこともあるかもしれませんが、今回は念入りに下調べをしたわけでもなく、アニメ公式サイトや大洗観光協会のページを見るだけでも結構聖地巡礼できてしまったので、手軽な旅でした。日帰りでもそれなりに巡礼できるのでオススメです。街なかかくれんぼが続行されれば尚更。

 しかし、これは個人的な事情になりますが、数日前からの鼻風邪が治っておらず、鼻セレブを箱で持ち運びながらというのはなかなか大変でしたね。聖地巡礼に限らず、こういう観光は体調は万全にしてから行きたい…

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。